黒木華はカワユイ。

  • 2016.05.02 Monday
  • 12:51
 今日、休みの会社が多いことに、出社してから気づく。何と連続7日間も休めるわけで、いいよなあ。とはいえ、私もこの休みに映画を観れた。その1本が、岩井俊二監督の新作「「リップヴァンウィンクルの花嫁」。ディノス札幌劇場で、気がついたときは、休日午前11時30分〜、平日午後8時半からの上映で、連休に入るまでなかなか機会が無かったのだ。
 ようやく観られて、その結論は「黒木華はカワユイ」ということ。かの名作「LOVE LETTER」が、女優・中山美穂なしで考えられないのと同じく、この映画は黒木華というたおやかで天女のような女優なしでは考えられない。幾ら映像美が美しくとも、彼女の存在なしでは3時間は無理だろう。思えば「舟を編む」で、ワインしか飲めないとほざく新人編集者の役だった彼女との出会いが初めてだったろうか。それから「小さいおうち」の女中さん、「幕が上がる」の先生&女優など、どの役を演じても彼女吸い寄せられていくのはナゼ? 同性のすれっからしの映画ファンでもそうなのだから、ましてや創造力あふれる監督であれば、彼女から創造の泉がわき出ても不思議はない。岩井監督としては12年ぶりの劇映画だと知らなかったが、リリカルで純な作品に仕上がっている。そして、家族とは何か、人を愛するとはどういうことか、現代が抱える問題点を浮き彫りにし、本当は怖い映画だ。確か、ディノス札幌での上映は5日までのはずなので、見逃している日はぜひ!
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM