軽いはサイコー

  • 2017.11.05 Sunday
  • 18:25

 最近は、サイフでもバッグでも軽いものがありがたい。中でも最近のヒットは、アイリスオーヤマの掃除機だ。値段は8000円と少しなのに、機能性は抜群。フローリングが多いわが家にピッタリ。本体が1・8圓如軽くてとても使い易いのだ。右手首を骨折しているので、コードレスの掃除機にしようかと思っていたけれど、これなら全く問題ない。吸引力もなかなかのもので、さすが技術者が集まって立ち上げた会社の製品である。

 最近、観た映画で良かったのは、3人の黒人女性がロケット発射に関わった「ドリーム」、天才たけしの「アウトレイジ 最終章」(映像と音楽の使い方が素晴らしく、またもや感嘆させられた)、オダギリジョーの「エルネスト」は、阪本監督は善戦したものの、ラストの描き方が惜しい。本は橋本治節が冴え渡る『知性の転覆 日本人がバカになってしまう構造』(朝日選書)、よくぞここまでと感嘆させられたノンフィクション、青山透子著『日航123便墜落の新事実』(河出書房新社)、作家と編集者の相克関係を描いた異色作で凄い、桜木紫乃『砂上』(角川書店)など。

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM