猛スピードで雪解け

  • 2019.03.22 Friday
  • 17:51

 余りに早い雪解けで、嬉しいような悲しいような……ついこのまま春が来るような気がしてしまうが、そんなに世の中、甘くはない。昨夜は大風が吹いて、朝は雪が舞っていた。つまり、油断はできないということかな。

 最近読んだ本では、馳星周著『ゴールデン街 コーリング』(角川書店)が,面白かった。幼い頃、江戸川乱歩の少年探偵団シリーズやシャーロックホームズなどに夢中になり、やがてハードボイルド小説や平井和正のウルフガイシリーズに嵌るところなどが、世代が違うのに似ている。田舎で生まれ育った子らしい。私も若い頃に飲んだゴールデン街の店が、どんどん登場するのが懐かしい。と同時に、リリカルな青春小説に仕上がっているところが好きだなあ。

 映画では、天才黒人ピアニストと運転手兼用心棒として雇われるイタリア系の白人のコンビが旅する「グリーンブック」が、とても良い。気負うことなくと物語は淡々と進行するが、フライドチキン、妻への手紙、宝石などちりばめられたエピソードが、実にイイ。観た後、明日の元気が出る映画に、また出会えて良かったという感じかな。

 飲食店も最近は、良い店に当たる確率が大きい。とはいえ、以前からある店がもっと進化して美味しくなるのもうれしいものだ。狸小路市場にある、餃子の「きりん」で初めて頼んだ野菜餃子が実に美味しく、その他の一品料理もなかなか。年数が経つと悪くなる店は良くあるが、もっとよくなる店に出会うと、心が温かくなる。懐はまだ寒いままだが……。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM