面白すぎてマズイ!

  • 2020.05.10 Sunday
  • 15:45

 最近、困っていることは、韓国ドラマが面白すぎること。なぜ困るかというと、私みたいに乗りやすいタイプは最後まで観ないと気が済まなくて、つい睡眠不足になってしまうからだ。またもや出会った気をつけなくちゃいけない作品が、ドラマ選びの達人である友人が貸してくれた「シグナル」(2016)26話。俳優良し、脚本良し、演出良しの三拍子がそろう傑作サスペンスで、余りのレベルの高さにたまげてしまった。

 主人公は、未解決事件の捜査を担当するプロファイラーで、イ・ジェフンという名の俳優が演じる。私は初めて観たけれど、この人をアップでじーっと眺めていると、あらあら若い時の高倉健さんにそっくり。利口そうで、鼻筋が通った三白眼の美男子である。理不尽な、お上(警察組織)に楯突くシーンなど、なぜか健さんの若い頃の映画が思い出され、胸キュンだった。

 相手役の女優はキム・ヘス。有名な韓国女優さんらしいが、これほどしっかり主演した作品を観るのは初めて。スリムなボディ(とりわけ脚が美しい)とクールで理知的な表情がとても魅力的。しかも、見開いた時の大きな瞳は、サスペンス映画にピッタリ。もちろん、俳優たちを適材適所で生かし、毎回のようにハラハラさせるヒツチコックばりの監督の演出力が凄い。が、過去との交信を手掛かりに未解決事件を解くという脚本も秀逸で、私が四の五の言うより、機会があったら観ることをおススメ。

 韓国映画「パラサイト」(私の好みではないにしても)が、アジア映画では初のアカデミー作品賞を受賞しているぐらいだから、韓国ではどれだけ勝れた才能が映像の世界(TVドラマも含めて)へ集まっているかわかるというもの。さらに文学の世界も凄いらしいので、遅ればせながら読んでみたいと思っている。

 

 

 

 

  

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM