小者の証明

  • 2020.05.31 Sunday
  • 21:18

 

 いきなりの暑さに、未だついていけない。昨日は赤帽さんの車に同乗して、平岸まで映像ミュージアムの資料を運ぶお手伝いをしたけれど、暑いのなんのって。帰りは地下鉄の澄川駅まで歩いたが、平坦な札幌にしては珍しい急坂で、なかなか辛かった。ランチ時なので、映画仲間と中華料理の「珠華飯店」に入ると、無料の熱い茶が出てきた。冬なら嬉しいけれど、汗をかいたばかりの初夏にはミスマッチ。が、後からお水も持ってきてくれて、店のオバサン、愛想は足りないけれど,なかなか親切だった。バイトで手伝ってくれた学生さんも一緒に、皆で中華ランチを食べると、これまた優しい味付け。なんだかほっこりした気持ちになり、澄川エリアを後にしたのだった。

 そして今日は、女友達と小別沢にある自然食がメインのレストランへ。入店前、雲ひとつ見えない快晴の中で、日光を浴びながら外気を思いっ切り吸い込んだ。なんだか蘇生した思い。巣ごもり生活の長さが、改めて実感させられたということかな。自然素材を使うフレンチ風のレストランは、とても美味しかった。これに付いては、別の日に詳しく。午後3時ごろ、我がマンションに戻ると、午前中、ベランダに干しておいた布団がふかふかになっていた。久しぶりに外干しのタオル類も、畳むと日向の匂いがして気持ち良い。こんな些細なことがとても嬉しいなんて、やっぱりコロナ禍のせいなのだろうか。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM