トンネルを抜けて

  • 2020.06.07 Sunday
  • 22:22

 先週の日曜日に女友だちとランチ会食したレストランは、昔から幽霊が出るというウワサのある小別沢トンネル( それは旧トンネルのことで今のは新しいそう)を抜けて坂を下りた畑の中にある。その名も「アグリスケープ」と言い、すぐそばの小川にはクマ笹やフキが生え、建物の真ん前にはハーブ畑、遠くには養鶏場らしき建物もあり、まさしく自然環境は抜群である。昨年の4月にオープンしたばかりで完全予約制。私は女友だちに手配してもらっただけで、自分ではなかなか訪れる機会の無いレストランだ。

 とにかく驚かされたのは、ランチのコース料理がスタートする前、シェフがその日の料理に使う食材(自分たちで生産したり加工した)を大きなざるに乗せて披露してくれたこと。長ネギやホワイトアスパラ、ゴボウ、クマ笹、地鶏の卵、自家製ベーコンなどが入っていて、それがすべて料理に使われるのだから凄い。例えば、ホワイトアスパラのスープは当たり前だが、ふきのとうのサブレやウドのムース(クマ笹の粉末入り)など、ユニークなメニューが多い。しかし、どれも軽やかで美味しく、しかも自然の恵みを頂いている感じ。自家製ベーコンのパスタも良かった。窓から見える青空とクマ笹が繁った小川を眺めながら、女友だちと談笑した日曜日の昼下がり。久しぶりに命の洗濯をしたような気がしたものだ。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM