チューブの果てしなき闇

  • 2020.07.21 Tuesday
  • 10:40

 最近は、身近なハンドクリームをはじめ、ワサビやショウガ、ニンニクなどの薬味も含めて、いつのも間にかチューブ入りが多くなっている。その昔、「磨き粉」と言えば文字通り、粉に決まっていたけれど、今はチューブ入りのペーストが主流だ。ところがこのチューブ入りは、薬味のようにチューブが透明では無いので、いつ空っぽになるかわからない。絞っても絞っても中身が出てきて、「もう空っぽです」という答えが出てこないのだ。いつまでも使えるので良いだろうと思われるかもしれないが、大抵はスペアを用意しているので、その取り換え時がわからず、少しイラっとする。「チューブの果てしなき闇」とでも呼ぼうか。

 そこで、歯磨き粉をチューブ入りでは無い製品に変えてみたところ、イライラは無くなったが、なぜか物足りない。「もう少し、もう少し」という緊張感に欠けるのだ。そこで私は、大阪生まれの義姉がわが家に泊まった時、少なくなりかけたチューブ入り歯磨き粉をダブルクリップで挟んで持ち運んでいたことを思い出し、真似てみた。すると、これは便利。だんだん絞るスペースが小さくなって楽ちんなのだ。チューブの果てしなき闇に対抗する手段として、この手があったのだ! そんなどうでも良いことを書くヒマがあったら、「締め切り原稿を書きなさい!」という声が聞こえてきた。ハイ、そうします❕

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM