スイカ丸ごと冷やす

  • 2020.08.02 Sunday
  • 20:28

  今年も雷電スイカを丸ごと1個買って、冷蔵庫で冷やした。今の時代は4分の一とか8分の一サイズでで売っているので、いつでも気軽に買える。というより、買いやすい。が、休日にガラガラを引っ張っていき、わざわざ丸ごと買って帰った。自称スイカ評論家の兄によると、スイカは丸みを帯びて縞模様がくっきりはっきり、叩くとポンポンと良い音がするモノが美味しいという。買い物時に兄が時間をかけてじっくり選ぶのを見たとき、エンゲル係数が昔から多い食いしんぼ家族のルーツが、そこに見えたような気がしたものだ。それに倣って、私も慎重に選ぶせいか、ほぼ失敗はない。もっとも最初から雷電スイカしか買わないので、真偽のほどは定かでないけれど……。

 幼い頃、未だ冷蔵庫が無い時代には、盥に水を張って冷やした。それを母が切ってくれるのだが、4人兄妹(兄が3人)でじゃんけんをして、一番の人が好きなところを選べる。昔は丸ごとスイカを4分の一に切り、さらにそれを小さく切った。すると真ん中に近い方が甘くて美味しい。だからじゃんけんで競うのだけれど、なんだかんだ言いながら大勢で食べるから美味しかったのだと思う。

 ともあれ、半分に割ってギンギンに冷やし、毎日少しずつ食べている。昨日の土曜日はソーメンランチを女3人で実行。ゆでたてのソーメンにスイカを散らして出してみると、凄く喜ばれた。やっぱり一人で食べるより、人数が多いと美味しい。デザートにも、昔風に切って出すと、良く冷えていたこともあって好評だった。なんだか「遠くなりにけり」の昭和が思い出され、懐かしい気持ちになってしまった。コロナなんかに負けないぞ!

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM