ぽっかり三日月

  • 2020.08.25 Tuesday
  • 09:10

 昨夜、午後7時過ぎ、桑園エリアの夜空にぽっかり三日月が浮いていた。暑い日が続くのでまだ夏だと思っていたけれど、もう半月もすれば十五夜が訪れることに気づく。そうなると夜明けは遅く、たそがれ時から夜の闇が迫るまでのんびりグラスを傾ける楽しみもお預けだ。なるほどね。知らず知らずの間に季節は過ぎ、また長い冬が来るのだろう。

 コロナ禍の前と後を考えているうち、いつしか季節は過ぎてゆく。当たり前のことだけれど、澄んだ夜空にぽっかり浮かぶ三日月の美しさに、改めて心を奪われてしまった。感傷的になるということは、目にはさやかに見えないけれど、秋が忍び寄っているということだろう。まあ、心新たに目の前の仕事を片付けるしかない。今日もガンバロー!

コメント
昨日コメントを書いたのに今見たら記載されてませんでしたー。私もトンボや萩の花に触れ秋を感じる所があったので書きましたが、これでは人生の秋になり兼ねないですね。
  • 安達
  • 2020/08/26 11:25 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM